タイにある難民キャンプを訪ねて④-メーラマルアン難民キャンプ

タイにある難民キャンプを訪ねて③-メーラマルアン難民キャンプ

で述べたように難民キャンプのリーダーと話をし、どこでも見たい場所の見学を許可して頂いた。

見て回った中で主な5カ所を取り上げる。

 

  1. 第一貯水タンク

  2. 病院側貯水タンク

  3. 病院のキッチン

  4. 一般住居

  5. 学校

 

1. 第一貯水タンク(簡易水質検査用に採水)

ゲートから徒歩で少し丘を上がった所にある、第一貯水タンク。

川からの水を二つのタンクに溜めているが、日よけ用の網を代用して大きなゴミを除去しているのみで特にフィルターのようなものは無い。

水は白濁しており、屋根はあるもののタンクの蓋は無い。

第一貯水タンク(外観)

第一貯水タンク(外観)

第一貯水タンク(引込口)

第一貯水タンク(引込口)

 

2. 病院側貯水タンク(簡易水質検査用に採水)

ゲートからメーラマー川への下り坂の途中にある貯水タンク。

このタンクの水は主にすぐ下にある病院で使用されている。

病院側貯水タンク(引込側)

病院側貯水タンク(引込側)

病院側貯水タンク(配水側)

病院側貯水タンク(配水側)

貯水タンクの側には幼稚園のトイレがあった。

第一貯水タンクと同様に水は白濁しており、屋根はあるもののタンクの蓋は無い。

貯水タンク周辺の様子(手前は幼稚園のトイレ)

貯水タンク周辺の様子(手前は幼稚園のトイレ)

 

3. 病院のキッチン(簡易水質検査用に採水)

先程の貯水タンクのすぐ下にあるEUや慈善団体が援助している病院。

病院は簡易ながらも入院する為のベットと病室、さらに患者の為に食事も提供されている。

病院外観

病院外観

病院側の案内看板

病院側の案内看板

しかしキッチンでは特に飲料水用のフィルターは無く、料理に水を使用するときは布袋をフィルター代わりにしていた。

病院内キッチン

病院内キッチン

病院内キッチンの蛇口

病院内キッチンの蛇口

 

4. 一般住居(簡易水質検査用に採水)

写真は住宅の裏にある生活用水、飲み水に使用する場合は一度煮沸するとの事。

一般住宅の蛇口

一般住宅の蛇口

 

5. 学校

ゲートからメーラマー川へ坂道を下り突き当りを左折、100m程行ったところに対岸に渡る木でできた橋があり、渡ると学校がある。

学校への橋

学校への橋

学校の様子

学校の様子

学校の食堂入口上の看板にはEU、UNHCRと並び日本政府や日本企業のロゴを見つける事が出来る。しかし残念ながら今は日本からの援助は無いとの事。

学校の食堂入口上の看板

学校の食堂入口上の看板

 

キャンプ内全てを見たわけでも宿泊したわけでもなくただ一日訪問しただけであるが、彼らがどれだけ厳しい環境の中で生活しているかを感じた。

後日、採水した水の簡易検査結果を見てさらに厳しさを痛感する。

 

タイにある難民キャンプを訪ねて⑤-水質検査結果 に続く。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です