フィルターセット

Cillia MZフィルター

PPフィルター,Resinフィルター,活性炭フィルター

Cilia® MZ Technologyは細菌やウイルスを効果的に不活性化するろ過システムです。

微生物に加えて微量金属や汚染物質も広範囲で除去する能力を備えています。

このろ過はUVや塩素または銀を用いることなく実現可能ですので、電気及び刺激性薬品を一切使用せずに済みます。Cilia® MZ Technologyは新しいろ過技術であり、流量が確保できる場所であればどこでもご使用いただける革新的なろ過システムです。

 

10μポリプロピレン樹脂フィルター(粉塵除去)、RESINフィルター(イオン変換)、CARBONフィルター(粒状活性炭による臭い除去)、Cilia® MZフィルター(微生物の不活性化)は、WHO飲料水水質ガイドライン(2011)に基づき設計されています。

さらにNSFインターナショナル(衛生、食品安全標準化機関)認証も得ています。

 

日本において側溝に流れている水をろ過し、飲料水に関する日本で規定されている51項目検査を実施した結果、ウイルスは検出されませんでした。またCilia® MZ Technologyフィルターセット(4段構成)の効果を検証するため、タイ農村部(MaeHongson県MaeSariang市郊外)で一般的に使用されている水(川の水で大腸菌、一般細菌含む)を検査対象とし、他社フィルターセット(5段構成)と比較検査を実施しました。結果はCilia® MZ Technologyフィルターセットではウイルスは検出されませんでした。しかし他社フィルターセットはウイルスが検出されました。大腸菌は少し減少していましたが、一般細菌の数は増加(ウイルスを不活性化できない為、フィルター内で増殖)していました。加えてタイのバンコクにおいて飲料水に関するタイで規定されている31項目検査を実施し良い結果を得ています。

このようにフィルターのみでのウイルスの不活性化は一般的に不可能ですが、Cilia® MZ Technologyフィルターはそれを可能にしています。

RO処理 - 一般のフィルター処理 - Cilia®MZフィルター処理
違いは何?

水質検査を受け、
日本とタイの政府機関によって認証されました。

バンコクのユーザー宅にて採水検査

MENU